ルビーさんの可愛い笑顔とニュージーランドと日本の行き来をされているというバイタリティ、そして撮影された方々がみんな口を揃えて自分を引き出してもらった!という声に惹かれ、撮影を申し込みさせていただきました。

とっても楽しみ!!と意気揚々と撮影現場に向かいましたが、いざ撮影となると緊張して笑顔も引きつっていたように感じます。でも、ルビーさんはそれを察して、緊張がほぐれるように楽しい会話をしてくださり徐々に自然体へと戻っていくことができました。

撮影前に話していたテーマは、トライアスリートの私の元気さやエネルギッシュさを撮っていただきたいと思っていましたが、会場でお話ししている間に『女優さんみたいに撮ってもらいたい!』と私の中のアーティストの才能、魅せる自分が出てきました。そして、衣装を変えた時、自然とスイッチが入り、さっきまでの緊張や恥ずかしさが消え、魅せる自分が在りました。

自分自身気づかなかった才能。潜在されていた才能を発揮してくれる力をルビーさんはお持ちなんだなと感じました。そして、この撮影をきっかけに、演劇を始めてみようとチャレンジする決意が整いました。

ルビーさんの益々のご活躍が楽しみでなりません。自分の才能を引き出したい方にオススメですよ!