笑っても笑わなくてもいいと思うのです。

 

SNSの時代
iphoneの機能はすばらしく
「カメラマンです」と言うのが
ドキドキするくらい加工アプリも優秀。

 

だけど・・・
かつてのプリクラみたいに
みんなが同じに見えなくもない。
写真にだって心や温度がほしい。

 

リアルとフェイクの境界線が
曖昧な今だからこそ

 

私はありのままが一番強いのだと思います。

 

もしも・・・
自分の真ん中にある想いを届けたいのなら
誰かの人生でなく、自分の人生を生きなおしたいのなら
そして今が変わる時ならば

 

本当の自分を出すことを恐れないでほしい。

 

それは皆に好かれる道ではないかもしれない。
今いる人たちが離れていくかもしれない。
でも。

 

それが何よりも美しく
世界でたった一人しかいない
あなたを輝かせる方法なのだから。

 

あなたらしさが美しい。

 

鈴木ルビー